G-008 ガメラ3・1999フルアクションモデル

メーカー:アトリエG-1 原型師:奥田茂喜
サイズ:20cmソフビ
 
製作代:29,000円(キット代は含まれません)

軟質・硬質ソフビと金属フレームによる可動キット。キット自体は、奥田氏も3作目となるガメラで、その完成度もさることながら原型のできもあなどれません。氏のガメラへの情熱が伺えます。さて、作例ですが、内部フレームを組み立て(結構面 倒)塗装。体色下地はVカラーで行い、階調を変えラッカーで上塗り、軽くドライブラシ。腹甲は、6色の異なる色でうねうねと模様を描きます。背甲は、ガメラの命ですから、単なる緑ではなく、クリアー系各色を重ね吹き透明感と重量 感を出し、表面のザラザラした部分はアース系の色でドライブラシをし、アクセントを付けています。目・口中、牙、爪の塗装法は長くなるので(ほんとは企業秘密)今回は省きます。

前のページへ戻る   HOMEへ戻る