セブン
セブン
 
H-012 ハイパー・ウルトラセブン1/2・A

メーカー:海洋堂 原型師:木下隆志
サイズ:1/2ソフビ 
作代95,000円(キット代は含まれません)
     

1988年に木下氏の大型ソフビ第2弾として、発売されたものです。絶版ではなく、何年ごしに再販されているみたいです。作例は、中期のセブンを再現してみました。首の塗り分け、ラインのシルバー色使用でおわかりと思います。このキットは、少々くせのあるキットで、何体か作ってから、やっと満足のいく仕上法を習得しました。まずは、顔の改造、キットの顔は細めになっており、漫画っぽく見えます。ある改造法を使い顔の頬を多少ふくよかに太らせます。ボディは最初の頃は、腰まで石膏やレジンを流していましたが、重くなる欠点と重心が上がりバランスが悪くなり安定しません。そこで、木材を足首からふとももまで組み、ひざ下までレジンを流します。これで下半身が安定します。塗装はオリジナルシルバーを使い6段階にグラデーション。オレンジレッドも試行錯誤のすえ、やっとセブンオレンジが再現できました。オレンジ部も4段階でグラデーションします。グローブとブーツは、また違った混色のレッドで塗り仕上げます。仕上げのラインはも必ず筆で手塗りがセブンです。頭部・胸のミゾは本物らしく塗装ではなくテープで仕上げます。私の場合は、蓄光テープを使用しています。(夜の楽しみが増えますョ!)

前のページに戻る   HOMEへ戻る