HOMEへ戻る 前のページへ
H-040 ショッカーライダー

メーカー:ゲーセン商品 原型師:
サイズ:頭からライダーキック足先まで36cm
 
作代:円(キット代は含まれません)

今回はゲーセン商品をお遊びでリペイントしてみました。 しかし、塗装・改造はお遊びではなく、本格的に行いました。 まず、改造箇所は、この新1号のおかしいところの修正です。 まずベルト部で、タイフーンとサイドBOXの厚さが旧1号みたいに厚いので、薄くカットし風車カバーを切り取り(あってもイイのですが・・・)アンテナも短くカット。 Cアイも点灯させたかったので、反射複眼部を切り取り、バキューム法で透明エンビで複製を作り、発光ギミックを取付ました。 電球はムギ球を使ってますが、切れたらヘルメットをはずせば簡単に交換できるようにしています。 どうせCアイを光らせるためにはスイッチが必要となるので、同じスイッチで音声も鳴るようにしました。 (ショッカーライダーですが、藤岡さんの声で「ライダーキック〜!」となります。) 塗装は、本格的にリペイントしています。メットとベルト、スーツはキット色をいかし、細部を描き込みました。Oシグナル・下あごのラテックス感・アゴ止め・ゴム・髪の毛・コンバーターラング・ベルト飾りボタン・スイッチメーター・銀ラインの縦模様・グローブ・ブーツのヨレ具合など、知る限りのことは行っています。(風車の形は、ショッカーライダーだからこれもありかなということでそのままですが・・・・) スーツは塗装を行っていませんが、ツヤがあったのでツヤ消し処理を行っています。 仕上げの基本はツヤあり・ツヤ消し・半ツヤの最終仕上げでキマルので、その材質感をふまえて行っています。

HOMEへ戻る 前のページへ